とりかごとなり。

Mozilla Thunderbirdに関する個人的な備忘録とか設定とか。トラシュー時の対処や考え方が基本路線です。

基本操作はThunderbird全般、何か困った! の時はトラシュー基本をどうぞ。
そのほかのカテゴリーは右サイドから。

メニューバーに頼らない:アプリメニューで頑張る時

Windows環境において、現行のThunderbirdは初期状態でメニューバーが非表示となっている*1のですが、たいていの解説では「メニューを表示させていること前提の内容」で書かれています。

例えば、Mozilla公式でのセーフモードの解説

Thunderbird のセーフモード | Thunderbird ヘルプ

も、アドオンの解説

FAQ - アドオンについて | Thunderbird ヘルプ
も、それぞれ

Thunderbird がすでに起動している場合: Thunderbird ウィンドウ上部メニューバー上の ヘルプ メニューをクリックし、アドオンを無効にして再起動... を選択します。

 

 Thunderbird ツール | アドオン を開きます。

 となっています(強調は引用者による)。

でも、「メニューバーありません( ̄^ ̄)」という質問はフォーラム等で割とよくみるものです。
メニューバーが非表示のソフトウェアはThunderbird以外にも存在し、やはりaltキーで表示できますが、「メニューわからない」の背景はそれだけではないような…

ずっと以前からThunderbirdを使い続けている人ですと、「メニューバーはもともと存在するもの」という認識で、「また表示させればよろし」と思いやすいのでしょうが、最近使い始めた方だと、そもそもメニューバーが存在するものという意識自体がないかもしれません。メニューが存在する状態を見たことがなければ。

メニューバーが非表示となったバージョン17以降では、メニューバーの代わりにThunderbirdの画面右端に「アプリメニュー」*2があります。

f:id:meeyar:20160110234051p:plain

しかし、これ自体の使い方を解説している記事があまりありません。
探し方が悪いだけかもしれませんが…

何となく、鬼っ子っぽい扱いのアプリメニューですが、「メニューバーの出し方を知らなくても」必要な情報にアクセスできる方法を書いておこうと思います。

 

アプリメニューの実際

アプリメニューは従来のメニューバーと共通する部分もありつつ、どちらかというと機能別に分けられている印象です。
アプリメニューの初期項目は、以下の画像の通りですが、

f:id:meeyar:20160110234121p:plain

例えば「新規作成」など、今まで他のメニューの下に置かれていた項目が独立して存在しています。*3

f:id:meeyar:20160110234156p:plain

個人的にわかりにくいと思ったのは、従来「表示(V)」の直下にあったメニューバー、メニューツールバーなどのチェック、ツールバーのカスタマイズ、レイアウトといったものが「オプション」直下に来ていることかな。これは知らないとわからないかも。

f:id:meeyar:20160110234225p:plain

以前のメニューバーでは、「ツール」の直下にメッセージフィルタやイベントログ、オプション、アドオンなども含まれていましたが、

f:id:meeyar:20160110234712p:plain

アプリメニューではこれらが独立したため、「ツール」直下の項目が少なめになっています。

f:id:meeyar:20160110234731p:plain

トラブルシューティング情報やセーフモード(アドオン無効化)、Thunderbirdのバージョン(Thunderbirdについて)は「ヘルプ」の中にあります。

f:id:meeyar:20160110234824p:plain

f:id:meeyar:20160110234752p:plain

 

*1:Thunderbirdでメニューバーを表示させる - とりかごとなり。参照

*2:MozillaのヘルプThunderbird のツールバーのカスタマイズ | Thunderbird ヘルプでは「Thunderbirdメニューボタン」とあるけど、実環境でツールバーのカスタマイズを行うと「アプリメニュー」と表示されている

*3:メニューバーだと「ファイル」の直下に新規作成がある