とりかごとなり。

Mozilla Thunderbirdに関する個人的な備忘録とか設定とか。トラシュー時の対処や考え方が基本路線です。

基本操作はThunderbird全般、何か困った! の時はトラシュー基本をどうぞ。
そのほかのカテゴリーは右サイドから。

Thunderbird45.xで送信時確認アドオンを有効化する方法

(2016/5/17追記)もともと「Thunderbird45.0で送信時確認アドオンを有効化する方法」のタイトルで書いてましたが、45.1.0でも可能なので45.xに修正しました。(追記終わり)

Thunderbird45.0の送信周りでまだアクセス絶賛継続中な状況ですが、何か平日の日中にアクセスが集中しているような…(´・ω・`)

f:id:meeyar:20160502205943p:plain

仕事がらみか? 企業内使用なの?

企業内で本格的に業務利用している場合は、できれば法人サポートをおぬぬめしたい。
Firefox と Thunderbird の法人向けサポート | 法人向け情報 | Mozilla Japan
別にMozillaの回し者じゃないけど、業務利用はある意味特殊環境かつミッションクリティカルな事情もあると思うので。

 

それはともかく。
Thunderbird45.0が出てからというものさんざん悩んだ方が多いに違いない、送信時確認機能のあるアドオンが動作しない問題*1についての対処法です。
概略はフォーラムにも書きました。
MozillaZine.jp フォーラム • トピック - Thunderbird45.0で送信時確認のアドオンが動作しない時の対処法

 

Thunderbird45.0対応版があるアドオン

まず「正式に」対応版があるアドオンの紹介から。
5/2現在当方が確認できているのは、

の2つです。
これらは、インストール済環境であればアドオンマネージャにて更新可能です。

f:id:meeyar:20160502223822p:plain

アドオンサイト(上記アドオン名にそれぞれハイパーリンクを貼ってあります)から改めてダウンロード、インストールし直しでも構いません。

この他にも対応しているアドオンがあれば、むしろ教えて頂きたいところ。

「未対応」なアドオンの対処法

5/1現在、未対応なアドオンの一例として、

が報告されているようです。ProfilePasswordは送信時の動作ではありません(プロファイル起動時にパスワードをかける、画面をロックするもの)が、45にしてから動かないの報告が出ています。
これらの一部は、アドオンのレビューにて「アップデートして!」のリクエストがあったりしますが、今のところ更新は確認されていません。

このような「Thunderbird45.0未対応」のアドオンでも対応させられる(かもしれない)方法が紹介されていました。。
元ネタはCheck and Send :: レビュー :: Add-ons for Thunderbirdに書いてあったMark Smithさんの書き込み

I was able to get this excellent add-on working again in Thunderbird 45 by using the advanced config editor to set dom.compartment_per_addon = false.

というもの。 「設定エディタにてdom.compartment_per_addon = falseにするとThunderbird45でもこの素晴らしいアドオンが動作した(大意)」 とあります。

早速dom.compartment_per_addon = falseにして試してみたところ、Check and Send0.9.27とSecure Addressing1.6については正常にメール送信が出来て、ProfilePassword0.7.17で起動時にパスワード保護がかかることを確認しました。

ただすべての「未対応な」アドオンを試したわけではないので、中にはdom.compartment_per_addon = falseにしても期待通りに動作しないアドオンもあるかもしれません。
試す場合は自己責任で。

設定エディタの開き方

そのうち独立した記事を書くかもなので簡潔に。
設定エディタは

  • メニューバーのツール→オプション
  • アプリメニュー(三のアイコン)のオプション→オプション

よりオプションを開き、「詳細」内のの設定エディタを開きます。

f:id:meeyar:20160502222937p:plain


「動作保証対象外になります!」と脅されますが、そこに書かれていることをよく読んで、「細心の注意を払って使用する」を選択します。

f:id:meeyar:20160505123944p:plain


検索フォームに「dom.compartment_per_addon」と入力すると設定名に現れるので、これをダブルクリックorコンテキストメニューから「切り替え」で値をfalseにします。

f:id:meeyar:20160502223111p:plain

余談

dom.compartment_per_addonでBugzillaを検索したら以下が出てきた
1253933 – unable to overwrite functions in addons with dom.compartment_per_addon = true

Thunderbirdにおけるdom.compartment_per_addon=trueの設定はnightlyの35から存在し、45にてすべてのBranchで適用された(Comment13)、という理解でいいのかな。

このdom.compartment_per_addonの設定自体は、いわゆるマルチプロセス化(e10s)の話かなー…*2とぼんやり思うのだけれども、上記のBug1523933においても
「Tb45でdom.compartment_per_addonの値ひっくり返したほうがいいのかな」(Comment16
「この設定がe10sにめっちゃ必要なんだってば。45だけならは反転も考慮できるけど、46は新しい値のままだよね? 何かマズいことある?」(Comment21)
な展開になっていて、当面は設定エディタからの変更でどうにか出来ても、将来的にはアドオン側をきちんと直しなさいよ、という方向なのかな。

ここまでくるともう勉強不足でさっぱりついていけませんo(>_<, )o。