読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりかごとなり。

Mozilla Thunderbirdに関する個人的な備忘録とか設定とか。トラシュー時の対処や考え方が基本路線です。

基本操作はThunderbird全般、何か困った! の時はトラシュー基本をどうぞ。
そのほかのカテゴリーは右サイドから。

プロファイル消えた? と思ったら…

久々に「プロファイル壊れた?」とひやひやした実体験。実際にはプロファイルの中身は無事だったのですが、トラシュー対策の重要性を改めて実感したので備忘録書いとく。久々に画像多め。

プロファイル復旧2:Mailデータを一括コピー/プロファイル内ファイルの優先順位

プロファイル復旧1:壊れた環境からのミニマム移行 - とりかごとなり。 では本当にごくごく最低限のファイルのみを移行する方法を書きましたが、「えーっ他のものは持ち込めないの?」というのが気になるところです。 本当にプロファイル全体がぼろぼろにな…

プロファイル復旧1:壊れた環境からのミニマム移行

Thunderbirdのバックアップは、プロファイルフォルダを保存しておけば、あとからデータの移行や復元が可能です。プロファイルのバックアップはどこを保存? - とりかごとなり。 以前に書いたプロファイル移行についての記事プロファイル移行2[バックアップ…

profiles.iniには何が書かれているか。

(2016/12/14追記:Linuxでの記載を追加しました) プロファイル移行の記事内で、「なるべくprofiles.iniの編集をせずに済むように」と書きましたが*1、肝心の「profiles.iniに何が書かれているか」を書いておきます。 「こう書き換えるとよろし」というインス…

プロファイル移行2[バックアップと移行]

実際にプロファイルを移行する場合の手順を書いています。なるべくprofiles.iniの編集をせずに済む、基本マウス操作+αのみで完結するようにしています*1。 記事が長い&画像がとっても多めです… 前提条件として、 旧パソコンでも正常に動作しているプロファ…

プロファイル移行1[プロファイル概略]

今まで使用していたメール環境を、新しく調達したパソコンに移し替えたい場合、Thunderbirdのプロファイルを旧環境→新環境へコピーすることが可能です。 移すべきデータさえ間違えなければ、ファイルのコピペのみで移行が完了するので極めて楽ですが、 プロ…

プロファイルのバックアップはどこを保存?

結論まとめ(忙しい人向け)。 (2016/3/2追記)プロファイルの概要や実際の移行手順については、プロファイル移行1[プロファイル概略] - とりかごとなり。やプロファイル移行2[バックアップと移行] - とりかごとなり。に書きましたのでよろしければどうぞ…

使用中のプロファイルフォルダを開きたい。

プロファイルに含まれる各種ファイル(メールデータ、アドレス帳、prefs.js、そのほか)を確認・編集あるいは比較するために、プロファイルフォルダを開くことがあります。 プロファイルフォルダの既定の場所は、それぞれ Windows Vista7/8/8.1の場合 C:\Use…

トラシュー3[まっさらな環境で確認する]:新規プロファイルの作成

Thunderbirdは、メールソフトとしてのプロフラム本体(Thunderbird.exeやThunderbird.app)とは別に、送受信したメールのデータやアドレス帳、各種設定項目などを「プロファイル」として保管しています。 このプロファイルに含まれるファイルの全て、あるいは…